小説・ラノベ・アニメ・漫画の感想・おすすめブログ

小説・ラノベ・アニメ・漫画・ドラマ・映画などについて感想を語ったり、おすすめを紹介したり、その他いろいろ書き記すブログです。

漫画『ヤンキー君と白杖ガール』が下野紘&鬼頭明里でボイスコミックに!

f:id:irohat:20200105174829j:plain

『ヤンキー君と白杖ガール』第3巻

 

この記事で紹介する、うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』(メディアファクトリーコミックス、2020年1月現在既刊3巻)については、以前、紹介記事を書いたことがあります。

ざっくりと内容を紹介すると、「最恐ヤンキー」と「視覚障害者の女子高生」のラブコメディです。

irohat.hatenablog.com

 

 

さて、既に紹介した漫画の何を改めて紹介するかと言うと、それはすなわちボイスコミックです!! つまり、漫画動画に声があてられて、紙芝居風に見ることができるのです! しかも、そのCVは、人気声優の下野紘さんと鬼頭明里さんが担当しています!

 

ボイスコミックには、①通常版と、②音声ガイド風ナレーション付版の2種類があります。どちらも内容は同じ(第1巻第1話~第5話)ですが、後者には音声ガイド風ナレーションが付いています。

 

 

1.通常版ボイスコミック

通常版のこちらは、この漫画を読んだことがない人にお勧めです。黒川森生役を下野紘さん、赤座ユキコ役を鬼頭明里さんが担当されています。

www.youtube.com

 

 

2.音声ガイド風ナレーション付ボイスコミック

こちらは、この漫画のテーマに沿って、視覚障害者の人でも漫画を楽しめるように、音声ガイド風ナレーションがついています。つまり、漫画で描かれている登場人物の動きや周りの様子などの視覚的情報が音声ガイド風ナレーションで説明されるのです。

こちらの動画は、黒川森生役を下野紘さん、赤座ユキコ役を鬼頭明里さん、そしてナレーションを同じく鬼頭さんが担当されています。視覚障害者の方にはもちろん、鬼頭さんの声をより長く楽しみたい方にもお勧めです。動画を見ずにラジオのようにして聴くのも良いものですよ!

www.youtube.com

 

 

実はこのボイスコミックが公開されたのは、第3巻が発売された2019年11月のことでした。時宜を逸した感はありますが、しかし、知らなかった人も少なくないと思ったので紹介した次第です。

このボイスコミックを見て続きが気になった方は、コミックス(2020年1月現在既刊3巻)を購入してみてはいかがでしょうか?